リフト紀行

目下、各地の要塞巡りをしている最中でして、リフト地方にも当然足を運びました。
リフトというのは、スカイリム南東にある地域のことで、首府はリフテン。
最古のノルドが入植した場所のひとつらしいです。


訪れた際に目を奪われるのは、やはり紅葉地帯でしょうか。

Skyrim_20161123000606.jpg
夕暮れ時。空も木々の葉も、黄金色に染まっていきます。


街道をてくてく歩いていると、ようやく首府リフテンが見えてきまいた。

Skyrim_20161123000801.jpg
リフテンの門前。日が暮れる前に着けて何より。


門のところで一悶着ありましたが(門番に賄賂を要求される)、巧みな話術により、何とか中に入れました。

Skyrim_20161123001026.jpg
落日のリフテン。

こうして見ると美しく見えますが、実際には盗賊ギルドの暗躍、薬物の蔓延、権力の腐敗などなど、何かと闇の深い要塞でもあります。
また、内戦に関してはストームクローク寄り(独立派)だったりするので、帝国側に付いている場合は、やや肩身の狭い思いをするかも?

ただ、ここで買える家(ハニーサイド)は結構好き。


翌日、山賊狩りも兼ねてお散歩。

Skyrim_20161124000146.jpg
「SE」になって、空の美しさに磨きがかかりました。

Skyrim_20161124000551.jpg
川辺で一休み。何かやたらにクマと遭遇するので疲れました(笑)。


治安と権力構造に問題大ありですが、やはり私はリフトが嫌いになれないですね。
家を買うためにお金を貯めるかなぁ。確か、インテリアまで全て揃えると14000~15000Gかかるはずだけど(遠い目)。

あ、ドーンガードの本拠地もリフトだったね。

この記事へのコメント