スカイリム 吸血鬼化した際の治療法

スカイリム39.jpg



スカイリムにおける最も厄介な病気のひとつが、「サングイネア吸血症」。

スカイリム24.jpg

放置していると、数日後に吸血鬼化してしまうという恐ろしい病気です。
発症条件は、吸血鬼からドレインの呪文を受けること。確率はそんなに高くないみたいです。

この病気自体は、疾病退散の薬を飲んだり、教会やタロスの祠などで祈ることで治すことが出来るのですが・・・

スカイリム25.jpg
↑ホワイトランにあるタロスの祠。

問題は、発症したことに気づかずに、あるいは治療を忘れることで吸血鬼化してしまった場合です。

スカイリム28.jpg
↑このメッセージが表示されると、吸血鬼化が完了。

スカイリム29.jpg
↑病気ではなく、能力の一種という扱いになります。

こうなると最早、薬やお祈りでの治療は出来なくなります。
対処法を知っていればさほど焦ることでもないのですが、初見の場合はどうしていいのかわからずに右往左往してしまい、日数だけが無常に過ぎて行く、という状況に陥る可能性も・・・。

まあ、DLC「ドーンガード」(「スカイリムSE」にも入ってます)導入以降は、「吸血鬼状態が進行するとNPCと敵対する」という最大のデメリットは無くなったみたいですがね。


では、追記にて治療法の解説を。


あ、吸血鬼化直前のセーブデータが残っているのなら、ロードしてしまった方が良いかも(笑)。



まず、以下の治療法を行うための条件として、「最大マジカが100以上」というのがあります。
これは、治療クエストで必要になる魂縛の呪文(マジカを90以上消費するという、クソ燃費)を使用するためです。足りない場合は、レベルを上げたり装備品で補正しましょう。


さて、ここからが本題。

スカイリム27.jpg

吸血鬼してしまったら、すぐさまモーサルに行きます。

スカイリム26.jpg
↑モーサル。寒いよ。

ホワイトランから行くのであれば、西へ進んでロリクステッドあたりから北上するのがわかりやすいかな。


到着したら宿屋の主人と話し、「何か噂は聞いたか?」の選択肢を選びます。

スカイリム30.jpg

すると、吸血鬼を研究しているファリオンという人物の話が出て(話が出ない場合は、出るまで同じ質問をすること)、そのままクエスト「夜明けの目覚め」が始まります。

スカイリム31.jpg
スカイリム32.jpg


ファリオンのところへ行けとのことなので、宿屋を出てファリオンの店へと向かいます。

スカイリム33.jpg

話をすると、「満たされた黒魂石」を持ってこいと言われます。
”満たされた”というのは、人間の魂を封じ込めた状態のこと。魂縛の呪文をかけた人間を殺すことで、その状態に出来ます。

黒魂石も魂縛の呪文書もファリオンから購入出来るので、持っていないのであれば買っておきましょう。


魂縛の呪文をかける相手は、その辺の山賊で大丈夫です。
吸血鬼は昼間は弱体化するので(マジカも低下する)、夜間に襲撃した方が良いかも。

スカイリム36.jpg

相手に呪文をあてた後、1分以内に殺せば成功です。回数は一度でOK。

アイテム欄を開いて、黒魂石が満たされていることを確認しましょう。


スカイリム37.jpg

黒魂石をファリオンに渡すと、明け方に沼地にある召喚サークルへ来いと言われます。

スカイリム38.jpg
↑モーサルから北へ少し行った場所ですね。

明け方とはやけに指定が大雑把ですが、まあだいたい深夜3時くらいになります。
私の場合は3時半頃にファリオンがやって来ましたが、時間は一定ではないとの話もあります。
とりあえず深夜1時頃に行ってセーブして、待機などで調整すれば良いかな。

スカイリム40.jpg

ファリオンがやって来たら話しかけて、治療の儀式のスタート。

スカイリム41.jpg

そして無事にクエスト完了。吸血鬼の症状もなくなります。

以上で治療は終了ですが、魂縛については魂縛効果のある武器を使う方法もあるので、手持ちのアイテム、武器、付呪スキル、最大マジカ値などと相談のうえ、手早く出来そうな手段を選びましょう。
なお、治療そのものは、このクエスト以外では不可能だと思われます。


まあ、吸血鬼プレイもそれはそれで面白かったりするので、正攻法プレイに飽きた時などは、吸血鬼としての人生を歩んでみるのもいいかもしれません(笑)。

この記事へのコメント